嶋本秀朗ブログ

黒髪に、、

仕事の関係で、黒髪に戻しました。今日、、。

何か久しぶりにみる感じで、、、

元々は黒なんですがね。

ある意味新鮮で。

で、その美容院の帰り道、電動ひげ剃りで、ひげを剃りながら歩く人に遭遇しました、、。
ビックリ、、。
よほどお忙しいんでしょうか。

明日はNHKBS2,オンエアです。

ご覧になって下さいね。

スポンサーサイト

パリ祭in新潟

新潟でのパリ祭は、実に15年ぶりだそうで、、。

音楽鑑賞会さんに呼んで頂いたわけです。。。

その、フライヤーの謳い文句の中に、
「若手、そして中堅」という文字時がありました。

メンバーを考えても、その「中堅」にハマるのは
私と花木嬢でした。

ありがたい事です。

新潟のステージについては、先に書きましたが、

何より嬉しかったのは

一緒に舞台をやってた斉木としや、そして、大学同期のSに会えて事です。

としやは新潟市内で、スタジオをやっており、

Sは柏崎で、市議や塾を経営してます。

昔の仲間に会うと、、、、、、、自然にほころぶ私です。

ツアーレポ、、その3

さてさて、残ってるツアーのご報告を。

岡山のパリ祭はシンフォニーホール!

クラシックの為の素敵なホールで、ここでソロを歌えるのは幸せだし、、なんか上手くなったかの錯覚も(笑)

たしか昨年は谷村新司さんの、直前の出番で、えらくキンチョーしたのを覚えてます。

で、今回。

なんたって、あみちゃんの地元の岡山!
うちの公演にも歌姫で出演してもらってるのだから、、
キレイにでて貰いたいな~~、と色々工夫を。

前回のジュ トゥ ヴで歌ってくれた『恋のロシアンカフェ』
素敵でした。

あと、ゲストの高畑敦子さんとも少しお話をさせて頂きました。
実はダンスの師匠が一緒なんです。

『オーパパ』とっても楽しかったな~。

で、毎年会うホールの方、大道具の方ともお話してたら、
岡山には、なんでも凄いラーメンがあると、、、。

その名も

『カツラーメン』

とんかつが、まんま乗ってるラーメンみたい、、、。

「岡山ではフツー、当たり前ですよ!」

ローリーさんも話しにのってきて、

「パーコー麺、、ですかね?」

「違います!!ちゃんとパン粉のついたとんかつですよお~」と若い大道具さん。。

もう、これは、、現物をゼッタイ見たい!食べたい!!

シマモトは高い食べ物より、そこでしか食せない、ってのに惹かれます。。

で、

休憩時間に大道具さんに細かく場所を教わり、、、、えっ?そんな近く!?

拍子抜けしましたが、行きましたとも!!

それがこれです。

100718_1617~010001


ほんとに1枚、まるごととんかつが、、。

へ~~~。

で、お味です。

とんかつはフツウに旨いのですが、
何より、麺とスープがとてもよいお味でした。

あっさり、だけど深みのある、懐かしいような味、、。
うまかった~~、御馳走様でした。

ホールさん、大道具さんに感謝。。

気分がよくなり、食後に近くを散歩。。。。

すると、レトロな建物があったのでカメラを向けました。

100718_1101~010001

あれ、なんか金の文字が見える、、。

ん?  なぬ~~~。

『禁酒会館』!!!

ヒイ^~~^~。

もちろん、そそくさと楽屋へ逃げて帰りました!(笑)

先達

今日、我が母校の早稲田実業が甲子園へとコマを進めました!

嬉しいニュースです。。

で、ツアーでしばらく行けてなかったジムへー。
高校球児に負けちゃおれん、、て感じです。
(とても単純な人間です。。)

昼間は仕事でしたから、夜に。

いつもは、筋トレやクラスをうけるのですが、
こう暑くては、、と、、プールに。

昔から泳ぐのは好きでした。

で、いつものコースへ。

ここのジムはちゃんとコースが決められてます。

シマモトがいつも泳ぐのは

『中上級者向け、ゆっくりコース』

微妙でしょう。。。

ゆっくり泳ぐけど、初心者ではないんでっす!
っと、なんかプライドがうかがえる感じで、、。(笑)

で、まあ、いつものごとくプールに入ると先客が。

多分、同じ歳格好の方。

その人の後から泳ぎはじめました。

と。

だいたい、このコース利用者は200Mくらい泳ぐと、一休みして、、みたいなペースなんですね。
なにしろ『ゆっくりコース』ですから、、そんなに体力ある、ガシガシ泳ぐ人はいません。

ところが、

シマモトの前の方は休まずにズ~~~~っと泳いでるんですね。

はじめのうちは、自分が休憩して、追いつかれて、やり過ごし、、って流れだったんですが、

途中からツラれるかのように、自分も休憩なしで、後からついて泳いでました。

けっして、早いスピードではありません。。


淡々と、、ペースを守り、休むことなく泳ぎ続けます。

知らないうちに、その人のうしろで、距離を保ちながら、自分も1キロ以上泳いでました。

ふと、頭に浮かんだのは

『先達』

の2文字でした。

人生も仕事も、そういう人がいると頑張れる。

そう思いました。

先頭をきって走り(泳ぎ)続けるのは大変な事です。

自分もしっかりしないと!

いつまでも落ち込んでられない!と思いました。

ただ、、、

もしかすると、

前の方、

『後ろから変なやつがついてくるから、逃げないと!!』

思って泳いでたんでは!?ないですよね~~(汗)

泳ぎ終わると、久しぶりに長時間泳いだために、
ゴーグルの跡がしっかりと、、、、、、、、、、、オーマイガッ!

ツアーレポ2

正に夏真っ盛り、熱中症のニュースも多いです。
みなさんもお気をつけください~。

ツアーのレポのその2です。

神戸の次のステージは瀬戸田のベルカントホール。
100717_1910~010001

今年のここの公演はチケット発売日から1週間で完売したと聞きました。

本当にありがたく、エネルギーを頂きました。

新幹線の三原の駅から舟でいく素敵なホールです。
船着き場(古い表現ですね、、)では、たくさんの風鈴がお出迎えーー

100717_1022~010001


とはいえ、ベルカントホールの舞台が他の場所とは異なり、少々狭いので、戸惑いは隠せません。
そして、ここは出演者も少なくなるので、出番も多く、結構たいへんです。

今年も、グループでのシーン、進行役、ソロ2曲。

熱い拍手で、迎えて下さるお客様に感謝しつつ、つとめました。

数年前、この瀬戸田で、あまりにも出番が多く、
ソロの直後、早変えをして、司会者となり石井好子先生を迎えてインタヴューをするシーンで登場すると、


『お忙しい!!!』

との大向こう(かけ声)を頂きました。

で、おかしそうに大笑いされながら石井好子先生が御登場、、。

「ほんとに、お忙しいわね、、」としばらく笑っておられました。

今年はその先生がいらっしゃらない、、。
と思ってた日に、先生は旅立たれたのですね。

公演に差し支えるとの事か、我々出演者が知らされたのは岡山の公演後、東京に
戻ってからでした。

何も知らず、無事に公演を終えました。

いつも泊まる瀬戸田の『つつ井』さんではなく、岡山戻りでしたが。

なぜか立ち去り難く。

ツアレポ1にあった様に、皆とは遅れて、次の舟に乗りました。

まるで先生を見送るかの様に30分近く瀬戸田の空を見上げてました。
100717_1919~010001

2010ーパリ祭千秋楽、石井先生と。。

2010年のパリ祭もおかげ様で無事に千秋楽を迎えられました。

本当にありがとうございます。

今年のパリ祭千秋楽は生涯忘れる事の出来ない公演になりました。
??°???????????????_convert_20100724012153

石井好子先生の訃報を受けてのパリ祭。

スタッフもキャストも皆、大きな哀しみを奥底にしまい込み舞台を
作りました。

訃報の報道があった後も、一切、先生の訃報にはふれずに『楽しいショウ~パリ祭』を
新潟の皆さんにお届けした。。石井先生と共に。

100723_1416~010001
泣くのは千秋楽のステージが終わってから!と。皆、こころ一つに。

今日、新潟でのマチネが千秋楽。

フィナーレで、前田美波里さん、戸川昌子さんが語られた。

ずーっと、ずーっとこらえてた涙があふれた。

先生のお名前を知ったのは、大学生の時。
私の大好きな作家、獅子文六の小説(「バナナ」に市井スキ子として登場。)やエッセイ、
三島由紀夫の随筆集で。
(後年、その獅子文六さんが、石井先生にエッセイを書くのを勧めたと知り、ビックリ!!)

そして、先生と初めて言葉を交わしたのが、12年前。。

日本アマチュアシャンソンコンクールを受け、奨励賞を頂いた時。

『奨励賞の嶋本秀朗さんは今日からプロと思って活動して下さい』
とのおそれおおいお言葉であった。

そして、2000年からパリ祭に出演させて頂ける事になったのである。

それから、本当に大変に可愛がって頂いた。
思い出は尽きない。

『貴方にはうまくなってもらわないとッ。発声のH先生のところへ行きなさい!!』との石井先生。

毎週通いつめ、2年たったパリ祭で。
『貴方、上手くなったわね!自分でもそう思うでしょ!』
涙がでるほど嬉しかった。

また、お酒の好きな先生。

シマモトもよくご一緒させて頂いた。

先生のご自宅のキッチンで、一緒に料理を作った事は、素敵な思い出です。
私が、鳥のオレンジソース煮を作っているの傍で、先生はオムレツを。。

その手際の良さに、みとれ、美味しさに脱帽でした。

3年前の母の葬儀の時には、素晴らしい弔電とお花を頂き、
普段厳しい長兄が、弔電の披露の際は、「真っ先にこれをな。心して先生に仕えろよ」と。
その直後、リハーサルでお会いした時も、
『身体は大丈夫?楽しい疲れはすぐとれるけど、悲しい疲れは残るから。。大切にね。』
ご自身の体調も優れないのに、、。

そして、先生はなによりも私の作るショー『ジュ トゥ ヴ』の良き理解者でした。。
第4回の渋谷エレクトーンシティでの公演にはお運び頂いた。
制作の宇都宮がビックリし、開演まで応接室で、と申し上げても『私はここでいいのよ。』
と微笑まれ、ショーをご覧になられた。
そして、『こういう事は素晴らしいわ。お続けなさいな。』と。

第6回の草月ホールでの瀬間さんの羽のシーンについても
『ローランプティより素敵だわ』と褒めて頂いた。

ショーを作るのは大変だけれど、先生に褒めて頂けるのが何よりのご褒美でした。

先生!!今度も、11月に作るんですよ。出来が良かったら褒めてもらえますか?

一生懸命作りますから、、。ご覧になって下さい。

でも、いつもの左右の頬を重ねるフランス式のご挨拶はして頂けないですね、、、。
『可愛い子、、、いい子ね、、、。』というお声がけも、、。
たまらなく寂しいです。

これから、先生の愛を受けたキャスト、スタッフは
先生のお心に添う様、精進していきます。

どうぞ見守ってて下さい。

本当に大きく、美しく優しく、凛とした素晴らしい方でした。
70c0839d-s.jpg

こころからご冥福をお祈り致します。
                  愛と尊敬と感謝を込めて。   嶋本秀朗

さようなら…石井先生

新聞やTVでご存知の方も多いと思います。

石井好子先生がお亡くなりになりました…。

私にとって素晴らしい最高の先生でした。
今の自分があるのは石井好子先生のおかげです。
今は…言葉も見つからないほどに…

明日・明後日と新潟のパリ祭です。

石井好子先生が何よりも大切になさっていらしたパリ祭ー。

お客様に楽しんで頂ける様に精一杯つとめます。
涙には鍵をかけて…

たくさんの感謝と共にご冥福をお祈りいたします。

ツアーレポ その1

毎日、本当に暑いですね~。

今日はレッスンの仕事と打ち合わせでした。

ツアーの合間ですが、ヘタに休むと疲れがドっと出そうで、、。

昨夜の浅草のひつまぶし&鰻の肝刺身&馬刺がきいてるのか、元気でした。

さてさてツアーの報告、、その1。

ツアー初日は、名古屋!

ここは、一番ノリノリな感じで、盛り上がります!!

オープニングで、美川さんが出た瞬間に『キャ~~~~~!』の黄色い声援!

前方は、毎年の常連さんのお顔が、、。

何だかイイんですよ~。

反応がダイレクトだと、歌手もノリ良くなりますもんね~~。

楽しんで頂けてる、と分かるのは舞台人にとって、なによりのリポDなんです!

で、休憩時間に面会が。

!?  

!?

あんまりない事なんですがね、、。

誰だろ?

あ~~~^、めっちゃ久しぶりな顔がそこに!

100715_1950~010001

昔、同じ事務所の同期の「杉田あきひろ」でした。。

そう、NHKの歌のおにいさんの。

一緒にオーディション受けたり、同じ役をダブルでやったりしてました。

10年ぶりくらいの再会でしたー。

舞台に出てると、思わぬ人との再会があるんですよ。

で、次の日は神戸です。

神戸では、村山奈緒美さんとご一緒。

1年に1回の逢瀬ですが、貫禄がステージに出てました!

シャンソンコンクールの優勝者の多賀君とも親しく楽屋で、話したり、、楽しかったです。
(なんと、多賀君は古くからの私の悪友とも親しいらしく盛り上がりました)
後半で、戸川昌子さんの、素晴らしいハプニングー。
何でも、自分色に染めるって、凄いですー。

そして、公演後には岡山へ~。

で、翌日は瀬戸田の公演です。

楽屋につくと、チッちゃんさんからの差し入れがあり、ビックリでした!
ありがとうございます~。

公演内容についてはまた~~~。

瀬戸田の夕空ですー。ほんとキレイですー。

100717_1919~020001

とりあえずの、、ただいま。。

ツアーから、東京に戻りました!!

名古屋~神戸~瀬戸田~岡山といらして下さいました皆様。。
本当にありがとうございます。

今朝、早々と岡山を出発しまして、そのままシャンパーニュへ。

ライブにいらして下さいました、お客様、ありがとうございます!

疲れたなぞと、いってられません!
この猛暑の中、劇場やライブハウスにわざわざお運び下さるのですから~~。

ベストのものをお届けしまっす!!

でも、今日はさすがに、、もう寝ますですー。

あさってから新潟です。

ツアーレポは明日にでも、、。

あ、あ、まぶたが、、

お休みなさいましぃ====。

ツアー中

名古屋~神戸と経て、今日は瀬戸田パリ祭。

どこのお客様も素敵ですが、とりわけこの瀬戸田の皆さんの温かさといったら…
フィナーレは思わず涙を流しました


今、終わってベルカントホールの庭で空を見ながら書いてます。

聞こえてくるのは鳥のさえずりと、蝉の声。


また来年もここで公演出来るのを楽しみにしてます!

明日は岡山!

張り切って参ります

まさに

本日は(日が変わってしまったケド)フランス革命記念日、パリ祭でした。

いつも、パリ祭ツアーの本番だったり、ライヴだったりするのですが、今日はオフ!

でも、する事がいっぱいで、、、。

午後には、パリ祭に相応しくフランス語のレッスン。
ニコラは相変わらず手厳しい、、、(汗汗)

の、あとに身体のメンテにいつもの吉民整体院に。その後、台湾式足裏マッサージ。

締めにはジムトレ、、。

明日からのパリ祭ツアーの支度に汗ダクダクでした。

そうそう、明日15日の『ごきげんよう』ではROLLYさんが出て、ツアーの告知をするとか、、。

以前、うつみ宮土理さんがこの番組で、ディナーショウの告知をした際、
ショウのゲストのシマモトの写真がTVに映ってたと、ファンの方からメールを貰いました。

皆さん、結構ちゃ~んとご覧になってるのですね~~。

明日からのツアー、頑張ります!!!

母の愛のトウモロコシ

今日、たっくさんのトウモロコシと野菜が届きました。

仕事でご一緒しているAちゃんのお母様からです、。

ご自身で作られてる有機栽培のトウモロコシ、、、。
とっても甘くて美味しかったです。
トマトはお日様の味がしました。

一緒にお手紙や、カードが入っていて、、。
『Aがお世話になってます。。くれぐれもAをよろしくお願いします。』などなど。。

読んでいて涙が出て来ました。

慈愛に満ちた母の言葉。

正に慈しみ、そのもの。
自分の母の姿と言葉がだぶりました。。

沢山のお心遣いと共に、感謝して頂きますー。

ありがとうございます。

四万六千日

昨日、今日と浅草は「ほうずき市」でした。

ほうずき市は四万六千日ともいわれます。
この日お参りをすれば、46,000日お参りしたのと同じご利益があるとか、、。

100710_1604~010001

ちょっこし行って参りました。

夏到来!!って感じです。

で、夜は
地元のY夫妻の奥さんの誕生日祝いを。

今年は私の友人の会席中華の「山中旅館ー古月」へ。

旅館を中華レストランとしてやってます。

100710_2211~010001

お部屋は個室で静か、、、

ゆっくりと食事が出来ました!

100710_1941~010001

どれもおいしいヌーベルキュイジーヌ シノア!

お気に入りは三浦の冬瓜を器にしたスープ。。

絶品でした。

友人がこれだけの仕事をするんだ~~、って感動でした!

ささ、エネルギーを頂き、明日からまた頑張れマッス!!

七夕

今日はいい天気でしたね。。

七夕の夜がこんなだったら良かったんですが、、。

地元の浅草は、七夕まつり、朝顔祭り、と人出が多いです。

100708_2101~010001

そういえば、今月のパリ祭の新潟公演の折、
学生時代の友人で、新潟は柏崎在住のS君と会う事になりました。

PCのおかげ、インターネットのおかげです。

なんと20年ぶりの再会となります。

織り姫と彦星は毎年会っているので、その変貌ぶりに驚く事もないでしょうが、

古くからの友人に年月を経て会う時、自分がしっかりと今を生きてるか問われる気がします。。

CD!!

毎日暑いですね。
今日はパリ祭ツアーのリハ。
頭がウニな状態。。

さて、パリ祭をご覧頂いた方々から、メールやお電話を頂いた。

「楽しかった、素敵だった」
との言葉が多かった。。

自分は出ている側なので、客席にはおらず、冷静に判断するのは難しい。。

でも、お客様の喜ぶ声が一番嬉しい。

正直、業界の方の意見もそれなりに聞くのだが、
なんと言っても、チケットを買って、時間を裂き、客席にいる一般の方の意見は気になる。。

概ね好評であった。

自分も、ステージを作る様になり、全体を見渡す事が多くなった.

冷静に見つめて、今年はスッキリと良いステージだったと思う。

その証拠に

「来年のパリ祭、5枚予約します!」
との電話も頂いた。

これが、今年の舞台の正当な評価ではないだろうか。。

しかし。「役者殺すにゃ刃物はいらぬ、褒めて褒めて、褒めちぎれ」
との言葉もあります。
気を引き締めてツアーに参ります。

そして、ロビーでCDを買われた方からもメールを頂いた。

100708_0335~010001

パリ祭CD。

このCDの中には、シマモトの「パリの橋の下」も収録されている。

100708_0337~010001

かの石井好子先生と並ぶなんぞ100万年早いぞ、などと思ってます。

歌っているのは「パリの橋の下」

ロマンティックな歌です。
どうぞ聞いてやってください。

メールでもご注文受け付けてま~っす!!

よろしくお願いいたします。。。。

パリ祭レポ

今日は8月に行われる「わたしの巴里祭」のゲネプロで鎌倉芸術館へ。

もちろん鎌倉散策の時間なぞなく、、。仕事してきました。

おとといまでNHKホールにいたとは思えない感じで、日は過ぎます。

今年のパリ祭はいつもとどことなく違いました。

やはり石井好子先生が出演されなかったからでしょうか、、。

48回続くパリ祭で、石井先生が出演されなかったのは初めてだそうです。

昨年はエスコートの大役を仰せつかったシマモトです。

本当に、今年も出演されるとその日まで思っておりました。

でも。きっと来年はホールにいらして下さるとしんじています。。

今年、先生がいらしゃらない事もあってか、少し雰囲気も違った感じでした。

自分的には、先生がおいでにならなくても、しっかり務めねば!
という思いでいっぱいでした。

そう、今年のNHKホールは自然体で、自分をむかえてくれた様に思います。

とにかくリキまずに歌う事を目指し、ソロの稽古を例年以上につみました。

とにかく本番&リハのNHKホールにいる間はキャストもスタッフも大変です。

次から次へと、やることテンコ盛りです。

ソロのない7/3はスタッフの中原が、そしてソロありの7/4はメンバーのハマが
付き人をしてくれました。

本当に助かります。

何しろ、周りが気になるシマモトです。
なんとか自分の出番に集中したいので、彼らのヘルプは有り難いです。

きっとエラそーに周りには見えてるのかな、、。
などと思いつつも、お客様に良いものをお届けするため、と割り切りまして、集中出来ました。

で、あたふたなリハを終え、いよいよ本番!

7/3はソロもなく、落ち着いて出来ました。

なんとなく、いつもと顔の違うホール。

でもフレンドリーです。
一部のラストはキラキラ感あふれる「オーシャンゼリゼ」

54494541_67.jpg
(PHOTO 渡邊久美0

楽しい雰囲気です。実は私は台上にて、花木嬢と共にトルネードやってました(笑)
あっ、という間初日でした。

で、7/4は自分のソロ「熱愛」です。

歌う前は本当に緊張します。

舞台のソデで、リキまない様にーー、言い聞かせでました。

100点ではないですが、今の自分の精一杯をお届けできたかなと。。

いつもソデで、前田美波里さんと、お話しします。毎回同じ内容、、。
==何だか、いつも緊張しますね~~~
==ミュージカルではこんなに緊張しないのにね~。
毎年、同じセリフです(汗汗)

。皆で楽しめる舞台になる様、、がんばりまっす!

そのビバさんとはツアー全て一緒です!

100704_2041~010001

名古屋~神戸~瀬戸田~岡山~新潟とまわります。

どうぞお運び下さいませ。

お待ちしてます。。

東京公演終了!!

無事にパリ祭の東京公演を終了致しました!

いらして下さいました皆様、本当にありがとうございます。

また、支えて下さったスタッフの皆さん、お疲れ様です。。感謝です。

c3593c12.jpg
(photo 渡邊久美)
なんとかソロも歌詞を間違えず&ややこしい衣装を選んでしまった自分、、、コケなくてほっとしてます。

パリ祭レポは近日中にアップしますね。

今日は本当に疲れました、、。

これから気絶します~~。

ではでは、、、、。

初日!!

パリ祭の初日があきました!

本当にたくさんのお客様にお越し頂き、嬉しい限りです。

久々に会う、佐々木秀実クンはますます妖艶に。

リンダさんの表現のパワー、深さにシャポーでした。。

で、明日はシマモトのソロ『熱愛』がありますー。

自分なりに、深いマグマのような!?愛が歌えたら、、、。

急に増えた出番もありますので、是非お楽しみに!!

そう、進化するパリ祭ですっ!!

いよいよパリ祭

今日からNHKホールに入りました。

その前に明治座に『長崎ぶらぶら節』の初日お祝いに行って、整体~美容室~。

ばたばたな1日でした。

例年のごとく、NHKホールはデンと構え、迎えてくれました。。

うん、しっかりやらねばー。

今年のセットはすっきりとしてステキでした。

そして、場当たり。

この舞台に立てること、幸せです。。

明日から本番でっす。

はよ寝ないと~~~。

おやすみなさい。。。。。

パリポリ、、、パリポリ

夜中にパリポリ、、、パリポリ、、、

音を響かせて、、食べてるのは、、私です。。

多分、一年中で、最も忙しい時期の真っただ中!

シャンソン界は活気に満ちる時期。

ありがたい事に忙しい毎日です。

今日も至極疲れて帰ってきますと、、、。

なんと、うちに煎餅の差し入れが届いてました。

「藤屋煎餅」
100701_0329~010001

パリ祭の後輩のカツ、事、倉井克幸から~~。

ここの煎餅はシンプルで滋味、、。

とてもウンマイです。

でも。。でも。。止まらない。。。

パリポリ、、、。

以前、やはりカツから貰った時、その旨さにヤられて、、。

「この煎餅持ってきたら何でも許す~~!」

と、言ってしまった、シマモトです。

もちろんカツは、何にも許さないとイケナい事してないです。

感謝の気持ちを込めて、、とメッセが付いてました。

そう、この煎餅、すんごく旨いのですが、
ビックリなのが、今どき、ネットで検索しても1件もヒットしないんです。

もちろんお取り寄せなど論外!?

貴重でしょう!

で、パリポリ、、、あ~、止まらん、、パリポリ、、。


プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード