嶋本秀朗ブログ

お笑い!?

台風は大丈夫でしたか??

自分は、ちょうど、リハを終えて草月ホールに高木椋太さんのコンサートに
行く時、かなりヤられました。

まず、今日のリハは、ショーの要!?

ちょうど中詰めのシーン。

お笑いコーナー?のトコ。

若手の後藤健流と森山華恵未とのシーン。

いや~、楽しいです。


是非、わらって下さいませ。


さてリハ後の椋太さんのコンサート

素敵でした。。

歌手として、人として、本当に真摯に生きているのが伝わる公演でした。

あれだけ伸びやかに歌えるのは羨ましいです。

石井先生の思い出話と、ゆかりの歌、、、泣けてしまいました。


良い時間を頂きました。


で、終わってから久しぶりに佐々木秀実くんとYさんと軽く食事にいきました。

面白かったなー。

笑って、泣いて、笑って、、、大忙しな一日でした。

スポンサーサイト

マンツーマン!

今日はクマこと熊谷崇クンとのリハでした。。

今日の振り付けは、

嶋本が歌い、クマがソロで踊るっていうナンバーでした。

クマは初参加のメンバーです。

うちのNAOYA、佐藤さをりの昔からの仲間の飯作のアイザックのメンバーでもあります。

さすが体育会系出身。

礼儀正しく、身体もききます!!

で、今日の曲は、ちょっと怖い系な、、歌。

悪魔と守護天使のまじってる、そんなソロダンス。

頑張ってくれました。

これから踊りこんで、いいシーンになるといいなあ。。楽しみ楽しみ!

おめざ、とナイトキャップ

日々、その毎日に欠かせないものが、、、ある。

自分の場合、それが、おめざ、とナイトキャップで、、。

この2つは、一日の始まりと終わりを告げてくれます。。

ちなみに、今日のおめざは、『ショコラティエ エリカ』のアブリゴ(杏)のチョコ

そして、ナイトキャップはヘネシーのブランデー。(先日の旅で購入)
101027_0346~020001

ところが、この2つ。

じつは相性がいいんですね~~。

こんな組み合わせ、、、朝と夜の、、。
不思議ですー。

明日は、新宿のシャンパーニュでライブでっす。

お時間のある方、どうぞいらして下さいませ~~~。

振りフリふり~~

今日は、振り作りに頑張った一日でした。。

リハーサルの時間もタイトなので、しっかり作って臨まないと、なんです。

なにしろ14~5曲もあります。

その場で考えるなぞ、器用な事は出来ないので。。。

で、じっくり譜面とニラメッコ/

101026_0142~010001

芝居っぽいものは、歌詞とにらめっこ、、。

でも、今回、とある曲に挑むのですが、

まるでゴブラン織りのような曲でして、、、。

めっちゃ数学的なんです。。

解析してく感じで譜面を研究。!

ずっと見てると色々わかって、伝わってくるのが面白いです。

さあ、がんばっ!!!


踊る歌手、、、

今日も、ジュトゥヴの稽古です。
ラマンダの深江さんのご好意で、スタジオが使えます。。感謝です。

この期間の最優先はジュトゥヴなので、
仕事の選択は、ハッキリしますね。

自分の全てをかけて作ってます。

今日は歌手のみのシーン、、、。

実は、一番不安!?だったんですが、
「案ずるより産むが易し」

の言葉通り、、安産でした!

石井好子先生が見守って下さったからと思います。
石井好子先生の歌とこの歌手4人のシーンはなんと、、、、トリ、、、です!!

皆、石井先生への想いと気をためて表現します!

お見逃しなく!!

いよいよ稽古!!

さてさて、時差ぼけもなおり、

本格的に稽古開始です!!

11/22の初日にむかって、GO!

バンド合わせから始まり、振り付けにはいりましたー!

今回は、多分、これまでで一番芸達者が集まりました。

少し欲張った内容ですが、きっとお楽しみ頂けるかと。

先日は、まず、大人っぽいデュエットのダンスを。

男女ペアですが、

二人の平均身長がなんと、、、180cm!!

大きいでっす!

二人とも心して取り組んでくれて、嬉しいです。

明日は、歌手4人のシーン。
これは、大切に作らんとイカン場面です。

気合い入れてきます!!

良いお席はお早めにーーー。

メールにて承りますー。

宜しくお願い致します。

パリのレヴュー

今回のパリでは、夜に3つの公演が観られた!!

1つめは、『ムーランルージュ』
パリのレヴューの看板みたいなもんです。

今回は日本でチケットをとっていったのですが、
1番後ろで、、、がっかりでした。。

更に、ギャルソンの態度も、、。

おまけにショーに関しては、ダンサーのレベルがかなり低く、
歌手は口パク。。

残念としか言いようがありません。

まあ、ステージの華やかさ、フレンチカンカンは変わらず良いのですが。

で、2日目の『リド』

正直、期待はしてなかったし、急に行ける時間が出来たので、
ホテルのコンシェルジュにとってもらいました。

で、出かけていくと、、。

席、担当のギャルソンが、

気合いの入ったシマモトの服装を見てか、、
(実はステージで着た衣装で行きました!だってパリだしっ!!よくみるとスパンが、、あるです)

「ちょっと待ってて!良い席用意するから!」と。

ムーランの事もあって期待もせず待ってると、

「あと1分待って!」と。

更に戻ってきて、

「あと3分下さいー。必ず用意するから!」と。

もう、お客は満杯な感じ、、、。

どーなるんか?

と、やきもきしてた、其の時。

かのギャルソンが
笑顔で戻ってきて、、

「用意出来ましたよ!!!」

行けば、ほんとうにセンターのド真ん中!!

嬉しくなりました!!

ショーの内容も満足のいくものでした。。


de,
3日目はパリのオペラ座!!

やはり殿堂!
ここで、ちょうどローランプティの公演が。

それを知って、この時期にパリに。

世界一好きな振付家のプティの作品をパリで、しかもオペラ座。。

嬉しくて、嬉しくて、、。

なかでも『若者と死』という作品は素晴らしかったです!

今回の11月のジュトゥヴの公演のインスピレーションを頂きました。

本当にパリはいいですねー。

刺激を沢山受けた旅でしたー

旅行記の最後は

かの
石井好子先生が歌ってらした、
『オランピア劇場』

100930_2123~010001

残念ながら公演はなかったんで中に入れなかったんです。

近日公演のラインナップにはジェシーノーマンの名前も、、。

凄い所で、石井先生はうたってらしたんだ、、と実感しきり。


気を引き締めて、11/22、23の公演に臨むと、改めて誓いました!

三ヶ月検診の友!

昨晩は中学時代の仲間達の会に出席しました。

ほんと、わからなかった、、ゴメン。

「予習してこいよ~」と。幹司のSの言葉。。

はあ、、ごもっともでー。

すみません(汗)

で、場所は人形町。

かの「玉ひで」の近くのクラスメートの店。。

『風貴』
101021_0232~010001

板さんは、友人のツン坊こと竹内!
なんたって竹馬の友、ならぬ「三ヶ月検診の仲」なんですよ。

母親同士が高校時代からの友人でね。

三ヶ月検診の時が初対面の友人ですから、、、。

そんな友人の作るメシがくえるなんて!

幸せっす。

刺身なんか、毎日築地に買い出しに出かけて吟味してるそおな。

うんうん、ツン坊!偉い!!

是非、お近くにおいでの際には、、いらしてください!!


ホームカミングデー

昨日はホームカミンガデーという事で、出身大学に帰ってきました。

随分と様変わりした町、校舎。

でも懐かしさにかわりはありません。

久しぶりに会う同級生と、キャンパスツアーなるものに参加。
(その為に、かなり頑張って早起きしましたあ。)

101017_1539~010001

スタートはやはりここから~~^^

で、立て直された図書館や、校舎の数々。

なんですか、かなりエコな建物が増えてました。

でも、、、でも、、

我が学部は卒業時となんら変わらなくって。

101017_1246~010001

法学部、商学部とピッカピカの校舎のわきで、けなげに建ってました。

ほんとに懐かしいロータリー。

でも、この校舎、、震度5ぐらいがくると倒壊するとか、しないとか、、。

っび、び、微妙===。

で、ツアーに参加したおかげで、

なんと大隈講堂の時計台にまで入れました。

これは貴重ーな1枚でっす。

時計の裏側なんですよ。

101017_1118~020001

久しぶりに会う面々と、飲み、かつ食らい。

そろそろお開きだね、、などと話して6時頃。

駅に向かって、改札におりるところで、これまた懐かしい同級生に遭遇!!

こんな事ってあるんだー。

などと叫び合いながら、またしても酒席へと、、、。

でも、昔の友人が色々経て、再会できるのは嬉しいですね。。



たった、ひとつ、

気になったのは、

友人たちの何人かが、

「シマモト、、性格がキツくなった?まあ、強くなった、、って事!?」

う===、褒め言葉?それともダメ出し??

美しきパリ

もう何度も訪れてるパリですが、

やはり毎回、美しさの発見があります。

今回、一番は、なんといっても「サン シャペル」

360度ステンドグラス!!

101002_0000~010001

101001_2359~020001

ほんっとキレイでした。

そして、今回、1時間に一度の光りまくるエッフェル塔も見ました!

100929_0501~020002

ちなみにこちらは、今日の仕事で控え室だったホテルの部屋からの東京タワー

101015_1853~020001

で、変わらぬ美しさのセーヌ河と藝術橋。

この角度からの眺めが一番すきです。

101001_0032~010001

グランドホテル

いよいよパリ3日目。。

ホテルを移ります。。

念願のグランドホテルです。

正しくは、、インターコンチネンタル ル グラン!!

ここは、恩師、石井好子先生の常宿。。。

DSC00020_convert_20101015052805.jpg

恐れ多いとも、分不相応とも思いつつも、、、
石井先生ゆかりのホテル。。
なんとしても泊まりたいっ!
と、おもい、泊まる事にしました。。

ほんとに立派すぎるロビー。。。。。

100930_1805~020001

かなり臆しましたが、、、。

早く着いてしまいました。
2時チェックインなのに11:30にはフロントに。

すぐにお部屋を支度して、12時には入れると。
さすが!!!!!

いろいろ手続きをしまして、、。

カードも出し、契約成立!

その時の、フロントの女性が一言。

『Welcome to GRAND HOTEL!!』

もう腰がくだけそーでした。

グランドホテルの、自負、自信、品格、全てを含んだ一言でした!

そんじょの女優なんかにゃ吐けないセリフ!!

あ~~~、ここは、凄いんだ!って思いました。

多分、英語で聞いた言葉で人生最高に感動した一言でした!

石井先生はここにズーっといらしたんだ、、、。

感慨ひとしおでした。。

パリ二日目は、、、

ちょっこし郊外にいきました!

それは、シャンパーニュ地方のランス!!

世界遺産でも有名な町ですが、なんたってシャンパン!!

ダイスキ、シャンパン!!アワ泡、あわわ、、。(かなり取り乱し気味、、)

多くのシャンパンがこの町で作られてると思うと血湧き肉踊る、、っつうもんです!

早朝から電車で1時間。

10時にはランスにいました。。。

が、人がいない、、、、。

まるで、ゴーストタウン。。。。

なんで、世界遺産をゆっくりとみてまわりました。

昼近くになって、ゾロゾロ人が増え、シャンパンランチを頂く頃はかなりの人出!
(あ~、良かった)

この町には、ランソン、ヴーヴクリコ、ポメリーなどの醸造所がひしめいてます!!

工場見学&試飲もできるので、全部回りたいとこでしたが、時間の都合上、

「テタンジュ」のカーブに。

DSC00098_convert_20101014030158.jpg

何万というボトルが眠ってますー。

叩き起こして浴びたい衝動を抑えつつ、試飲で我慢しました。。

そして、お土産にシャンパンショップに。

お店のシャンパンの生き字引みたいなお婆さんと、あーでもないこーでもない、と話しつつ
(さすがに郊外、フランス語で会話しましたー。ほとんど、酒の銘柄だけど、、、)

結局、ルイロデレールのグラス付きのもの、ランソンのピンクを買いました!
(死ぬ程安いんだ、、、これが)

「どこから来たの?」とお婆さん。

「日本からですー。」

「まーまー、遠くから、、」

と、しっかり梱包してくれました!

暮れに、ジュトゥヴのメンバーとの打ち上げに飲むつもりでっす!

フランス紀行~ランス

今日は青山劇場に『パルジョーイ』を観てきました。

パリ祭でご一緒した高畑さん、とてもいい味、、素敵でした。
V6の坂本クン、達者ですね~。

また演出面でも、いろいろ勉強になりました!

さてさて、パリについたシマモトですが、
今回、行きたいトコがありまして、、

今日はまず1つ。

『リヨン駅』です。

かのバルバラの名曲!『リヨン駅』

本当に日本人の女性歌手はこの曲が好きで、、、
一体、何回、いろいろな方に振り付け、ステージングした事か。。。/

でも、本当のリヨン駅を知らな~~い、、。

で、今回はナマで体感したかったワケです。

で、それがこれ

DSC00005_convert_20101013025437.jpg

とてもステキな駅でした!!

これから、この曲の振り付けをするのが楽しみでっす!

キンモクセイ

昨日はホテルの仕事でしたが、
そのホテルの脇にキンモクセイがたくさん!

101010_1455~010001

秋のキンモクセイ。

春の沈丁花。

どちらも大好きな香りです。

自分のマンションのベランダにも欲しいけど、
地方に行く事も多いから、、、、難しいです。。

スカイツリーも、またまた育ってました!

101010_1516~010001

いよいよフランス

すっかり秋ですね。

さてさて、いよいよ大好きなフランスです。

TGVでフランスに入りました!

すっかり懐かしさで、浮き足立ってあまり写真をとらなくて、、、汗汗

とにかく勉強したフランス語を使いたくてウズウズでした。

10ン年前に来た時はほとんど話せなかったんですから、、。

でも、ミュンヘンやブリュッセルも素敵でしたが、やっぱりパリは格別でした。

まずは、はじめの二日とまるロートレックオペラに

100929_0156~010001

かの天才画家の住んでたホテルです。

亡き母も自分も好きなロートレック。

なんか嬉しかったです。

オペラ座も近いし、便利なホテルです。

ついてすぐに、古くからのパリの友人を尋ねました。

黙ってサプライズで顔を出したんでビックリされました!

とっても歓待してくれて、次々とうまいフランスワインをだしてくれるんで、
ちょっと酔っぱらいました~。

お店は「KOBA」っていう日本料理屋さんです。

オペラの9/4通りの近くです!

そう9/4通り、自分の誕生日の通りがあるんですよ(駅も!)

101002_0037~020001

なんか嬉しくて!

さあー、巴里を満喫するぞお~~。

ベルギー紀行 ~ブリュッセル編

こんばんは、かなりジェットラグの激しいシマモトです。

昨日なぞは、Rollyさんの舞台を昼間見に行くのに寝坊してしまい、、、汗。

で、紀行の続きです。

ブルージュからの帰りみちの電車で、ベルギーの二人の親子が向かいの席にいたのですが、
その5歳くらいの男の子が、2~3分に一度は、おとうさんに向かって『パパ~ァン』と
話しかけるのが、かわいいやら、おかしいやら。。
よっぽどお父さんが好きなのかな~、兄弟おおくて、今日は独り占めできて嬉しいのかな~
などと思いつつ、ひとり飽きずに見てました。。

で、翌日はいよいよブリュッセル観光!

お天気は、、雨。。。
正に、シャンソンの名曲、「雨のブリュッセル」ではないですか~~。

口ずさみながら、街歩き。。

グランプラスに!

DSC00038.jpg

ほんとうに美しい広場!

かのヴィクトルユゴーやジャンコクトーが世界一美しいと評しただけはあります!

そして、世界三大ガッカリといわれる小便小僧を、、

100928_2025~020001


別にがっかりはしなかったです。かわいかった。。

それより、小便娘の方が、、、ビミョウ、、、でした。
100928_2110~010001

そしてそして、かのムール貝のおいしい「シェ レオン」に
<img src="http://blog-imgs-36.fc2.com/s/h/i/shimamocci/20101009020339e4c.jpg" alt="100928_0306~010001" border="0" width="179" height="320" />

たらふく食べました。

ゴディバにも、、
100928_2026~020001

後に、ギャラリーも散歩、、

ベルギーの町並みを堪能しました。

100928_2113~010001

TS3R00120001.jpg

ベルギー紀行、、ブルージュ編

さてさて、ローテンブルクから、ベルギーに入りました。。

ここからはフランス語圏です。
これまでのニコラ先生の個人教授の成果が、、出せるか、汗汗。。

ニコラ先生には「出来るだけ、いっぱいフランス語を話しなさい、、英語に逃げて楽しないで!!」
と叱咤激励をされてきましたので。

で、ブリュッセルについたのが夜の11時でありました。

ホテルまで駅から徒歩7~8分とはありましたが、疲れてるは、荷物はあるはで、タクシーを。

で、タクシー乗り場に行きました。結構な人が並んでますが、、なかなかタクシーが来ないっ!!

こーゆー時に日本の良さをしみじみ感じたりして、、。

ここは首都ブリュッセルでしょーに!!などとボヤキながら寒さに耐えてました。

で、やっと現れたタクシー。

フランス語で行き先をつげる、、と、、答えが「ツェンユーロ、OK?」

て、代金のことか。 

でもツェンって、、数字、、フランス語にはないやな~~。

いくらだろ??

まあ、歩ける距離だし、悪い人でもなさそだし、、「ウィ!」と。

で、結果、10ユーロでした。。

な~んだツェンってテンか、、。もおっ。

まあそんなこんなで、その日は就寝。

翌日はブリュッセルではなく、朝も早よからブルージュへ。。

いや~、きれいでしたね。

100927_1828~020001

町が美しいです。

ローテンブルクは生活臭がない感じの町の美しさ。

ブルージュはちゃんと、ベルギーの人が息づいている感じの美しさです。
100927_1959~010001

色々な店がありますねー。

ベルギーレース、これもキレイです。

そしてベルギーチョコの店。。
何軒もあります。
日本でも有名な、ゴディバ、ノイハウス、マルコリーニ!
どこも日本で買うより断然安いです~~~。
100927_2010~010001

ただ、旅の途中だし、かさばるし、うまい生チョコは冷やさないと、、で、その場で、
沢山頂きました。お土産なくてすんません。。。

お気に入りは『プラリネット』って自家製チョコやさん。

日本にはないかなーー。

で、さらにさらに、ベルギーワッフル!!

これは最初、めちゃ期待してたのですが、

日本を出る時に、とある旅好きなピアニストのTさんに

「あ~~、ワッフルね、たいして旨くないよお。日本のほうが旨いくらい。」

といわれ、ガッカリしてました。

でも、、、せっかくだから、、と、良い匂ひのする店で焼きたてを買いました。

さて、そのお味は、、

どッヒャ~~~~~。

うま~~~~っ。

100927_2329~010001

プレーンなのを食べました!

焼きたてで、サクっ、ふわ~~~。

めちゃおいすぅ~~~い!!

軽いからなんぼでもっ!

で、いきおいつけて、他の店も!

100928_2035~010001

こちらはイチゴと生クリームたっぷりで、もちもちで、、やっぱり、ウマーイ!

ごちそうさまでした===。。

ドイツ紀行、、ミュンヘンからローテンブルク ~~嗚呼、愛しのアントニア~~

さてさて、ミュンヘンでは、大変なお祭りが!!

そう世界的に有名なビール祭「オクトーバーフェスト」

もちろんビールも、ビールも大好きな自分は出かけていきました!

が、、、このお祭りをナメてました。。。

会場にいくと、夥しい人々、、というか、、酔っぱらいの数!!

絶叫マシーンやら、回転木馬やらもあり、後楽園さながらの広さの中にビールの店がたくさん!

DSC00086.jpg

で、天気はかなりの雨、、屋外では飲める状況ではなく、皆がビールハウスにはいるので、
どのビールハウスも満員!入場する事もかなわず雨のなか佇んでました。

と、自分の傘の中にひとりの若い女性が飛びこんできました!!

『えっ?何?物取りかー?』と見ると、
18、19歳と思しき感じ。

そのドイツ乙女は「サンキュー、助かったわ!」と自分の傘の中でタバコを吸いはじめました。

まあ、なかなか可愛くあどけない感じだったんで、そのままにしてると、

「ビールハウスに入りたいの?」とのたまうではないですか!

「もちろん!」と答えると、

「あそこにアントニアがいるわ、彼女に云えばなんとかなるかも~」

と2メートルほどのとこにいる女の子を指差し、「アントニアっ!」と呼ぶではないですか。

こりゃラッキーだー、とほくそえんでましたが、アントニアも酔っぱらって他の人と話してて気がつかない。。

なんども「アントニアー、アントニアー」と呼びかける彼女。

しまいには「貴方も呼んでよ!」と自分にオハチが。

シマモトも「アントーニアー!」

「ダメよ、気づかないわっ。もっと大きい声でっ」と彼女。。

「アーントーニアーー!!」

「だめだめ!もっと!!!」

「アーントォーニィーアァーーー!!」

「もっと!!叫んで=!!」

「あ~ンとぉ~~~~に~~~ィ~~~あ~~~~~~」

アントニアを遠いドイツで絶叫するシマモト。。。。嗚呼。なぜ。。。

よおやく気がついたアントニアでした。

で、会場係にかけあってくれたのですが、空しく、、、。
結局、オクトーバーフェストのビールは飲めず。

会場近くのレストランに入り、やっとビールにありつきました!

この店にたどりつくにも時間はかかったけど、楽しい思い出ができました。


で、翌日は中世の町並みが6割も残ってるというローテンブルクへ。

あいにくの天気でしたが、まるで宮崎アニメの『魔女の宅急便』そのもの。。

実写版を作るなら、ロケ地はここしかないって!

201009261003000.jpg


100926_1633~010001

本当におとぎ話の美しい町並みでした。

犯罪博物館なぞみたり、ドイツワインのうまい「フランケン」を飲んだりして夜まで満喫しました。


DSC00135.jpg

ドイツ紀行~ミュンヘン!

旅の始まりはドイツから、、。

で、ミュンヘンの直行便を探したところ満席!

ん~、ならば、フランスから入ろう!!!

と、シャルルドゴールでトランジットしてエアフラでミュンヘンに。。

ところが、なんと成田で竜巻があり、出発が45分も遅れました。

ひゃ~~~、トランジットの時間は90分しかないッ!

で、ドゴール空港の中、カートをころがしながら走り、無事ミュンヘン着。
初ドイツ!

ヨーロッパらしい町並み。
町のなんたらビジョンに映し出されるオイラです。
100925_0342~020001

んで、まずは、やっぱりドイツビールでしょ~~~。

100925_0522~010001


めっちゃおいしかったな===。

夜おそくにホテルに着いたのでスグ寝てしまいました!

で、翌日は、、ドイツといえば『お城』

かの、ノイシュバイシュタイン城へ。。
(舌かみそーな名前だあ)

100924_2112~010001

結構山の上にあるので、登るのに大変でした、、。(汗汗)

でも、本当にワーグナーの舞台そのもの。。

素晴らしかったです。

100924_2112~020001

ただいまあ~、ジャポン!

先ほど、11日間のヨーロッパ旅行から帰宅しました。。

う~~ん、贅沢な旅でした。

ほんとに素晴らしいもの、キレイなもの、
素敵なショー、おいしいお酒&食べ物、、、!!
100929_0501~020001

沢山の栄養をとって帰りました!

詳しくは後日。。

時差ぼけで、、眠い、、、、です。

      

海外ではゆっくりしたかったので、メールは不通にしました。

で、東京にかえってきて、沢山のメールの中に訃報が。。

朝倉まみさん、池内淳子さん、、。

まみさんとは、パリ祭やソミドでごいっしょさせていただきました。

本当に真面目な方で、学校の先生ほように、あたたかく、優しい方でした。

コンサートのお仕事や、聾唖のかたの振り付けの仕事も頂きました。

ウチのショーのパーッカションのまあちゃんを使って下さったり、、。

思い出はたくさんあります。。。

ご冥福をお祈り致します。
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード