嶋本秀朗ブログ

男の背中

やっと少し時間が出来、
お稽古場をお貸し下さったサイガバレエの雑賀淑子先生とランチに。

「未熟なプロデューサー同士、愚痴りましょ」とお誘い下さいます。

今回は、サンバのお笑いの花木、小川のカツラもお借りしてて、お返しがてら神楽坂へ。

とてもショーを気に入って下さったのが嬉しかったです。

その時に、ピアノのジェラールについて

「背中がいいのよ、、背中から音楽が感じられて、パリの雰囲気を醸し出してるの」と。
写真


もっと舞台の後ろを見れば良かった、、。

でも、ジェラールがそうであった様に、僕ら歌い手も皆、
全身でピアノの音を聴いていたと思います。

かの、バルバラは全くピアノの音を聴いていなかったそうですが、、、~0^

明日から11月ですね。。は、早い〜〜。。

スポンサーサイト

岩谷時子先生

岩谷時子先生がお亡くなりになりました。

岩谷先生とは、

『ザ・シンギング』『アンシャーリー物語』でご一緒させて頂きました。

正に、、楚々とした、、という言葉がぴったりな方でした。

両作品共に、原作は海外でしたが、オリジナルミュージカル作品。

全曲、岩谷先生の作詞でした。

自分は、優しい先生が大好きで、
お姿が見えると飛んで行きました。。

丁度、シャンソンを歌い始めた頃で、、

「先生、、自分、シャンソンを歌い始めたんです!!」
と言うと。。

「貴方はロマンチックが分かる人だから、、合っていると思いますよ。」
と。おっしゃって下さって。

稽古場でも、本番中でも、

渋めのお召しや、スーツで、おとなしやかにいらっしゃやいました。

その後、よくお会いしたのが、
前の日比谷の宝塚劇場の地下のレストランでした。

何度かお会いして、、
(丁度、東宝の地下の稽古場を出た所にあるレストランで。)

「先生〜〜。。」

と駆け寄ると。

いっつもカレーを召し上がってでおいででした。

「ここのカレーが、おいしゅうございましょ。。ですから、、いつも、、ホホホ」

と、たおやかに微笑まれてました、。

本当に、素敵な詩を沢山残され、、。

最近は年賀状ばかりのお付き合いで、もっとお話ししたかったです。。

「アンシャーリー物語」の中の曲に、
こんな詩がありました。
「扉をあけよう!あたらしい扉を、、、。扉の向こうには、新しい出会いが、、」

自分も頑張って、踏ん張って、新しい扉を開け続けます!

心からご冥福をお祈り致します。

素敵なフランス語

今日は、先日のショーで、ジェラールの通訳をされた和泉良枝さんの
パリ報告のライヴにいきました。

通訳と共に、歌もされる和泉さん。

選曲は、とても洗練されてて、全曲フランス語で。

会場のジッパーホールが、パリのライヴ会場のようで、。素敵でした。

会場で、名古屋の西山伊佐子さん、ありみつ雅子さん、ドラムのミルトン富田さんに
お会いしました。

終演後、クレマンとマカロンのパーティも良い雰囲気でした。

町はハロウィーン色ですね。

写真は、ジュトゥヴの稽古の時に雑賀先生が飾って下さったカボチャ。。
生ものでしたー。。笑
写真

お花と洗濯機、

ショーの余韻もさることながら、、

衣装の整理などの事後処理に追われておます、、笑

昨日は一日、メンバーの小川と100点の衣装を片付けました。。

そこで大活躍なのが、

うちの洗濯機のランちゃん!
(ランドリーのランちゃんです。)
写真

この子は、なんと、スチーム洗濯からエアウオッシュまで、何だって出来るんですよぉ。

ドラム式ですが、静止もできるし、

靴だって、帽子だって洗えるんです!!

おー、なんとも愛しい====。。
結局、お昼から、夜九時までかかりましたー。

終わって、御礼がてら浅草の中華の十八番さんへ、。
美味しかった、。

そのランちゃんの
横にいるのが同じ名前の蘭です。笑。
写真

大学の同級生から贈られたもの、感謝です。



多謝

昨日の公演、無事に終わりました。

いらして下さいました皆様、応援して下さいました皆様、

本当に、本当にありがとうございます。

まだ夢の中にいるようです。

素晴らしい時間を頂きました。

心ある仲間と、舞台が出来ましたのは何よりも幸せな事です。

お客様と、スタッフと、出演者で織りなす時空間、
愛してやまない舞台。

何よりも、今回のジェラールとの共演。

未だに信じられません。

思い出しても涙が溢れてきます。

ずっとリハーサルに付き合ってくれたジェラールが何度も、

「素晴らしいよ、素敵なショーだ」

と、言い続けてくれてました。

そして、本番寸前、ハグして、、握手し、、

「Je suis avec toi.(僕は君と一緒にいるよ)」

と言って舞台に歩いていきました。

かのバルバラの、アズナブールのピアニストが、です。

温かく、優しく、揺るぎない愛情をもって
私たちのステージに参加してくれた事。。

一生の宝物です。

ステージは一人では創れません。

お客様、出演者、スタッフと共にみる、一炊の夢。

本当に奇跡の一瞬です。

この公演に携わって下さった皆様に感謝です。

ありがとうございます。

                      嶋本秀朗


いざ

いよいよ明日となりました。

今日は、ピアノのジェラール氏とアコの桑山くんとの音合わせでした。

なんと素敵な時間だったのでしょうか。

こんな伴奏で歌えるなんて、、、

歌を続けていて良かったと思える素晴らしい時間でした。

こんなに幸せな音合わせは
かつて経験した事がありません。

写真

何度も何度も納得いくまで付き合ってくれるジェラール。

あたたかく、おおきく、包み込む様に歌に寄り添い、
時に大胆に、時に繊細にピアノを奏でてくれます。

明日、いらして下さいます皆様、どうぞご期待くださいませ。

さ、泣かない様にしないとー、、笑。

草月ホールにてお待ちしております。

鯖缶さまさま

台風一過ですね。

そろそろ公演も近くなり、、
体重計に乗りました。。

2ヶ月前には70kgだった、、わが体重
(ちょっと、、気になる数字。。)

今日量りますと、、

な、

なんと、、

66.5kgでしたー!!!!

やたー!!

いろいろダイエットも試してダメだったのに、今回は成功です!

そのダイエットとは、、。

これです。。
写真

今、評判のサバ缶ダイエット!!

サバの水煮を継続して食す、ダイエット。

今年のパリ祭の稽古の時に、
先輩歌手の、広瀬敏郎さんが、スッキリとお痩せになって。。

「実はサバの水煮を食べるんだよ。。」と。

二日で1缶ほどで良いそうなんです。

最初は信じられなかったんですが、TVの番組でも、その後観て。

よし!ってなもんで頑張りました。

?公演の準備で痩せたんでは?

ともメンバーにいわれましたが、
いやいや、昨年は全く痩せてないしー。

もちろんサバの水煮缶ダイエットは即効性ではないです。

丁度、食べ続けて、2ヶ月ぐらいから効果が。

また、大好きなビールを糖質カットの発泡酒に変えたのも良かったのかな。
(サントリーの金麦の70%カットのものが、美味しいと思います。)

で、二ヶ月で3kgの減量。無理なくです。

このペースならリバウンドもなさそう。。。

水煮ばっかり何ヶ月も食べられるかー、と思った時、

先程の広瀬さんの一言

「食べモン、て思わないんだよ。薬だと思えば続けられるんだー。」

す.素晴らしい!

そうだそうだ、、と、続きました。

広瀬さん、、本当にありがとうございます。

え?本当に痩せたの〜〜〜??って???

ふふふ。。

ちゃんと痩せましたよー。

嘘だと思うなら、

草月ホールにいらっしゃいましー。(結局そこかい〜〜笑)

あと五日

台風ですね。。

あと五日で草月ホールです。

ドキドキします。

今回はパリからのゲスト。

どうなるのか、、楽しみと不安が交錯します。

そんな中、準備におわれています。

でも、とても充実していて、幸せです、、、。

最近、ベランダに木製のイスを出し、ほっこりするのが癒しになってます。
なんだか、風や雲、雨がパリっぽく感じられて。

きっと毎日、常に、シャンソンに触れているせいもあるでしょうが。

ジェラール氏とのレヴュー。

仏蘭西の香りをお届けできるかと。

残席少しあります。

お待ちしておりますー。

ラスト1曲

なんとも秋とは言い難いお天気でした。

今日のリハーサルで、
振付けがすべてあがりました、、。

ホッとしました。

ラストの曲は、ジュトゥヴ初の子役さんのシーン。。

アニーにかかわった時から
一度は舞台に出したいなーと。

子役と動物に勝てる役者はいない、、の名言通り。

今回の、三谷優舞(ゆま)ちゃん6歳。

可愛すぎます!!

あまりに可愛く、シャメわすれる程。

あまーい、優しい、あたたかいシーンが出来ました。

これは大人がいくら頑張っても出来ないです。

どうぞ本番を楽しみにいらしてくださいー。

天然セット

なんだか夏にもどったような陽気でしたね。

半袖で10月に町をいくのは、、なんとも。。

でも、パリも異常気象だそうで、、。

今日の昼間、舞台監督と、ジュトゥヴのセットの話をしてた時、、、

ふと見上げると、素敵な雲が、。

自然ってすごいなー、としばし見とれました。。。
写真

あと1曲

日々諸事に追われ、一段落がつくのがこの時間。

今日も、ジュトゥヴの稽古をガッツリしてきました。

制限時間のある中での振付け、
タッタカ進みすぎ、、
本当に皆、よく怒らずについて来てくれると感謝です。

振付け残すところ、あと1曲。

しかし、多くの役割を兼務してるので、
仕事は山積みです。。

今回も衣装は100点ほど。。

どんだけのショーですか。。
写真



写真は、先日MCの仕事でいったインターコン。。

パリのルグランを思い出しました。

てか、

あー

あー

秘書とハウスキーパーが欲しい〜〜〜。。

ジェラール・ダゲール氏

雨がしとしと。。。

なんとなくいい雰囲気です。

今日は移動の多い一日で、
かのバルバラの自伝、『一台の黒いピアノ・・・』
を読了しました
写真

とても興味深い内容でしたが、

ラストのページ近くに、
今回、ジュトゥヴのゲストミュージシャンのジェラール・ダゲール氏の名前が。。

以下、抜粋です。

「もうひとり、風変わりなチリ出身の照明係がいた。
 私が彼に『ヨノセ』(スペイン語で。私には出来ない、、の意味)というあだ名を
 つけたのは、何を頼んでもこの言葉が返って来るからだ。
 それでも彼は、私の頼みに応え、赤いカラーフィルターの四分の三光量に設定したプロジェクターを
 指揮者兼ピアノ奏者のジェラール・ダゲールの背後に設置してくれた。
 この照明のおかげで、わたしも他のミュージシャンも、
 舞台の上で互いを見る事が出来るようになった。」

と、あります。

20年、バルバラと共に音楽を作ってきたジェラール氏。

今年三月、シルヴィバルタンのライヴ後、ミッドタウンの楽屋で、初めてお会いした時に

「この時計はバルバラがくれたんだー。」

と愛おしそうにオメガの時計を見せてくれました。

そして。今回ジュトゥヴで歌う曲の譜面をドイツにいる彼に送ったところ、

「皆さんの譜面のアレンジは素晴らしいです。
 しかし、私は長い事、バルバラと共に音楽をしてきました。
 彼女の音楽性、エスプリは熟知しています。
 日本の歌手の皆さんにそれをお伝えしたいと思います。
 すこしコードやアレンジを変えさせて下さい。」

とメールがきました。

 なんと幸せな事でしょう。

 どんな音が産まれるのか。

 とても楽しみであり、

 また、その音楽の産まれる場所が
 私の創るステージである事に責任と誇りを感じます。

 明日もしっかりリハーサルします。

 残席も少なくなって参りました。

 嬉しいです。

 何とかジェラール氏を満席の草月ホールにお招きしたいです!!

 心からお待ちしております!!

大衆演劇

ジュ、十月になりました。。

いやいや、パタパタな毎日です。

そんな中、浅草公会堂へ。

7月に三越劇場でご一緒した竜小太郎くんの公演にー。

ほんとに忙しいんですが、
わが町浅草。。

義理を欠いては、江戸っ子の名がすたる、てなもんです。

それに、自分で公演をうつ大変さも分かるので、応援に。
写真

とてもおもしろかったです。

なんとまあ、色っぽい事ー。

オバサマ方が夢中になるのも納得です。

目線の使い方が素晴らしい。。

でも、客席は男女比が7:3ぐらい。。
いい感じですね。

終演後、ちょっとだけお会いして、年内にジックリ飲みましょう、と。

ジュトゥヴも来てくれるらしいです。

さあ、明日は公演で使う生地を購入。

その前に朝10時からお仕事でっす。

プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード