嶋本秀朗ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣で蛙たち

昨晩の蛙たち、嶋本秀朗プロデュースにたっくさんのお客様
本当にありがとうございます。

8d9610eb.jpg

御陰さまで好評のうちにー。

ショーを作る時、大きなホールでのものは、
きっちり、きっかり稽古とリハを重ねます。

小さなライブの場合、皆それぞれの持ち歌はしっかりしてるので、
ちょっとしたアイデアもの、コミカルなものの動きなどは、ざっくり
してお出しします。 
固まり過ぎてない、ナマな感じも良いかなと。(とろとろプリンみたいなー笑)
もちろん下地のある方の時ですが。

昨晩も、小唄振り、仕方芝居など取り込みました。

次回は10/4
「蛙たちの夜会」です。
男性シャンソン歌手による、夜会。。お楽しみにー。

スポンサーサイト

初日めでたく、、

昨夜のシャンパーニュ、、
沢山のお客様、本当にありがとうございます。

嬉しい限りです。

国道さんに代替わりしてから、徐々に彼の雰囲気も含め、ムッシュも
喜んでくれる、そんなライヴ空間が出来つつあります。

やはり雨男なのか、昨夜も雨。。

シャンパーニュに着くと、、
サプライズの花束がー。
mosaic.png

Y平会のMからです。。

浅草で働く、心意気のあるMらしい気配り〜〜。
昨年に引き続き、、感謝ですー。

家の玄関が、パっと華やかになりましたー。。
写真

そして、明日は、江戸情緒とシャンソンの出会いー。

いろいろ趣向もこらしております。

お出まし下さいー。

BDライヴー

いよいよ明日からBDライヴです。

久しぶりにこんなにライヴが重なりました。。

ありがたい神様の思し召し、、と思って頑張ります!

明日は新宿のシャンパーニュ。
PFは岡倉富敦さん。

トリプルライヴのピアニストさんがすべて違うのも、また一興!
全ていらして下さったお客様にはSpecialプレゼントを、、とも。

お待ちしております、、。
写真

氷雪の門

八幡山のワーサルシアターに
「氷雪の門」を観て参りました。

終戦の時、樺太の電話交換手の女性が最後まで仕事を全うし、
自決したドラマ。

ほんの69年前の話なのに、、
はるか昔の事のよう。

こうした戦争の話は語り継ぐべきたと思う。。

真摯にこのテーマに向き合い、演技する女優達に感心しました。

写真

初台にて再会!?

来月行われるシャンソンのフェスティバルコンサートの
振付けをする事になり、、

音合わせの為に初台のスタジオへー。

バンマスは若いけれど、なかなかの腕前。

帰りにオペラシティにて、こんなポスターを発見しました!

写真

我らがジュトゥヴ公演に大助っ人として
出演してくれた事のある北村くん。。

大活躍ー。。

嬉しい再会!?でした。

スコットランドノート最終章

まだまだ暑いです。

昨日は所用にて京都、、
トンでもない暑さでしたー。

スコットランドの涼しさが恋しいですね。

で、いよいよ、、
ノートの最終章

スーツケースは一週間後に手元に。

鍵は壊され、持ち手もなくなってましたが、
衣装はあったので、、舞台に立てました。
写真

スコットランドの田舎のおじいさんやおばあさんにも見せたかったな、、。

でも、よい経験が出来ました。

王立劇場の楽屋にて
写真

舞台って、やはり全世界共通なとこも多いんですね。
んで、
かっこいいなー、って思ったのは

開演15分前ーーー

楽屋の電気はパチパチ、ついたり消えたり、、

なんかおしゃれ。
写真

そしてオフの日に

シングルモルトの故郷、キースに。

アバディーンから特急で1時間。
更に、山岳電車で30分。
山岳電車にはテディがいつものってるようです。。
写真

切符切りのおじいちゃん。。

シャンソンの切符切りみたく鬱にならない、明るく楽しい車内。

そして、キースに到着。
写真

言葉もないくらいキレイな大地。

そして、蒸留所の見学のあと、カフェで休憩でも、と思いきやカフェはなく。
小腹もへってたので、移動販売車で、フィッシュ&チップスを。

これが死ぬ程、うまっかったです。
新鮮なタラで、さばいたのを持ちながら、オジサンが
「スシ〜〜、スシ〜〜」と語りかけてきました。

そして、町の唯一のパブにはいり黒ビールをー。

見ると、壁一面に世界中のお札が。。
たくさんたくさんあるのに、、、
日本のがないっ!!
持ち合わせていた、千円のピン札を寄付すると。
女将さんも喜んでくれ、、ソバで呑んでた
ワイルの歌に出て来そうなおっちゃんが、
「オメー、いいやつだっ。ウイスキーでも呑めや〜〜_」
とシングルモルトを御馳走してくれました。
写真
(御馳走してくれたのは、入れ墨のある赤いシャツのオッチャン)

いろいろあったけど、、

C‘est la vie!

な、良い旅になりましたー。
キースの空をあおいで、そう思いました。
写真





スコットランドノート3

バゲージが見つからないまま、、

なんとか気持ちをあげるべく奮闘してました、、。

そして、オープニングパレード
写真

各国のメンバーが町を練り歩きます。

そしてミュージックホールでのセレモニー
写真

ああ、着物で参加したかったー。

でも、本当に素晴らしいセレモニー。
日本の国歌が地元オケとアメリカの合唱団で演奏されると、グッときました。

ラストの伝統的なバグパイプの演奏に感激!

衣装が届かない、その苛立ち、悔しさを忘れるべく町に。
写真


スコットランドの町も人も、文化も気負いがなく、優しくて。

これ以上でも、これ以下でもない、真っすぐな「中庸」

良いな。

そして、町には、東京のカラス並みに、カモメがたくさん。。

これは、カモメのヒナ。

可愛いー。
写真

明日は内幸町ホールでの
『シャンソンの夏』の本番、、、

シマモトは出演しませんが、ステージングと振付けを担当しました。

若々しく、素敵なステージになるかと。

当日券もある様です。

お盆休みの締めくくりを、爽やかなコンサートで是非ー!!

スコットランドノート2

毎日暑いですねー。

スコットランドは平均14℃でしたから、フリース着てました。。

鎌倉の「わたしの巴里祭」も終わり、ほっと。

さてさて、スコットランドの事件ですが、、

なんと、ロストバゲージにあいました。

そう、スーツケースが行方不明に、、。。

中には衣装も入っているのに。

空港のオッチャンは
「大丈夫か?明日には届けられると思うが。」と

「明日明後日は、リハのみだから。。」
としょげつつも気を取り直しました。

さて、荷物の行方やいかに。

それにしてもスコットランド、アバディーンの町は素敵でした。
写真

泊まっていたフラットのダイニング。
写真

その近くの景色、、
ほんの10分の散歩コースにあります。
写真

オールドアバディーンです。

この写真は橋の上から撮ったのですが、橋をおりるとこんな景色が。
t02200165_0800060013026693658.jpg

数日後に、市美術館で観た250年前に絵がこちら
写真

まさにオールドに相応しく、全く変わっていないなんて、
素敵過ぎます。


スコットランドノート

あやういと思われた時差ボケもなんとか、、かなと。

さてさて、今回の旅はいろいろありすぎて、、
どこから書いて良いやら。。

ま、順にー。

今回サイガバレエの一員としてフェスに参加しましたが、

ユースというには、、ね。。

なるべくうまい距離感をもってとおもってました。

自分はJAL贔屓ですので、
みんなとは違う便で、シャルルドゴール空港経由にてアバディーンにー。
(皆さんはヒースロー空港経由)
少しでもフランスの空気を吸いたかったんですよー。

で、JALに乗り込みますと、、
なんと並びのお席に、永瀧達治先生が、、、

よく、マリオンのチャリティーコンサートの演出をなさってて、お顔は存じあげておりましたが、、
きちんとお話したこともなくて。

で、思いきって
「永瀧先生でいらっしゃいますか?」とお声がけしますと。。

「先生ではありませんが、永瀧です。」とお答えが、、
いっぺんで大好きになりました。

こうこうこういうものです。と申し上げると、、。

「何度か、パリ祭で拝見してます。。パリへ?」

いきさつを語りますと
「それは名誉なことですね。がんばって下さい。」

そこへ永瀧先生の奥様のフランソワーズ モレシャンさんもいらっしゃり、
しばし、お話を。
ブレルのお話、シャンソンのお話。
いま、住んでおられる金沢のお話など、、楽しくさせて頂きました。

これも石井好子先生のお導きかな〜、などと思い、

こりゃ、縁起がいいわい、、などと勝手に思ってました、、。

このあと、、あんなことが起こるなどとは、、全く思わずに、、、

つづく、、。

帰国

ただいまです!!

なんとか無事に!?帰国!?

あまりにエキサイティングな旅に、、
明日以降にキチンと報告致します。

今日は羽田にBAで着き、、自由が丘にて、レッスン、リハでしたー。

時差ボケになりません様に〜〜〜zzzzzzzz
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。