嶋本秀朗ブログ

キリトモナイト

今日は、自分のプロデュースのキリトモナイトでした。

桐朋学園出身の3人の歌手の方とピアニストのライヴ。

ピアノの中尾さんんはなんと、オーボエ科だったという事実が、。

沢山のお客様ありがとうございます。

喜んで下さって、感謝です。

シマモトは桐朋出身ではないですが、、
ダンスの師匠の柳先生は桐朋の教授でしたし、
初めて芝居を教わったぼも桐朋の山内先生。

という事で、外様のようなもんで、、。

来年も、と皆で盛り上がりましたー。

いよいよGWですねー。
皆様、、素敵なホリデーを!!
スポンサーサイト

追悼・戸川昌子さん

今日は五月のコンサートのバンド合わせ。

そこに届いたのが、、

戸川昌子さんの訃報でした。。

体調が優れなく、療養中と伺っておりましたが、、
突然の訃報に驚きました。

パリ祭を通じて、、17年のお付き合いになります。

本当に、愉快痛快な方で。大好きな歌い手さんです。
エネルギッシュで、舞台人として尊敬にあまりある方でした。

舞台上で、袖で、、見ていない様で、全てを把握なさってて。。
戸川さんにかかれば、何でもアリ!という。。

シャンソンを歌ってらっしゃる時は、その情景や感情が
つぶさに感じとれ、素晴らしい表現者でした。

戸川さんの『商売やめた』『女歌手は二十歳』は大好きです!!
練りに練り込まれた絶品。

「今どき、風呂敷っっ!!」
と、曲中で言うセリフは何度聴いてもおかしくて。
アドリブのように感じさせながらも、実は丁寧に創り込まれた歌、所作。
アバウトに思わせるものの、しっかりと計算されているのです。
そして、モンマルトルを歩いてたら、あまりにハマりすぎるあのいでたち。
あの髪型の似合う方は何処を探しても見つかるものではありません。

酸いも甘いも、全てひっくるめて昇華させた作品ばかりでした。

なぜか、、
お会いすると
「ご苦労さん!あんたも苦労だわね〜〜」
と必ず声をかけて下さいました。
そんな、、辛そうな顔してますか〜〜?と言いたくなる程いつも。。^0^

広島の公演の打ち上げも良い思い出ですが、
何よりは、昨年の暮れの蛙たちの
『ジュトゥヴ〜番外編〜』
にご出演下さった事。

本当に嬉しい、誇らしい思い出です。

あれを歌って、、これをして下さい。

というこちらの要望を全てお聞きくださり、
嫌な顔をせず、、全てこなして下さいました。
きこしめした友人の酔言にもキチンとキャッチボールをされて、
ああ、シャンソニエだな〜〜、と思う雰囲気を作って下さいました、。

あの日の『商売やめた』忘れられません。

でもね、、。

自分。。。あの日。。
いらっしゃった時、なんだか面白いデザインだな〜〜、と思ってお衣装をジっと見たら、、
ロングドレスの裾をからげて、、輪ゴムで!
ステージ衣装の裾を、輪ゴムで縛って楽屋入りした方、、初めて見ましたよ〜〜。笑

「だってさ、車おりる時とかさ、階段とかさ、、危ないじゃないのー」と戸川さん。

ごもっともです!!

もうおかしくって、おかしくって、笑い転げました。

色っぽくて、可愛らしくて、艶やかで!

「MCの時、、オンリーさんの話してくださいね〜」と言うと、
「アンタも何でそんなんが好きなんかね。。ま、やるよ」と。
そして、
「聖夜」を高木椋太さんとユニゾンで良いので歌って下さい。とお願いすると、、
「聞いてないわよぉ〜」とおっしゃりながら、
しっかりハモられたのです。

パリ祭での時、自分のショウでの時、、共に時を刻めさせて頂いた事に感謝です。
ありがとうございました。。
心からご冥福をお祈り致します。

嶋本秀朗
IMG_0682.jpg



祈るばかり、、

やっと春らしく過ごし易くなった今、、

熊本での地震。

20年ほど前に「いとしのリリー」ミュージカル公演で伺いました。

丁度、有名な『馬追い祭り』の日でした。

勇壮で、歴史を感じるお祭りでした。
人もアツい方が多かったのを覚えています。

あの美しい町が、、、

心が痛みます。

一時も早く、事態が収束し、穏やかな日々が訪れるのを祈るばかりです。


珍しきもの、、

このようなもの、、頂きましたー。

今は、、こんなんもあるのですねー。
IMG_0653.jpg

おいしいは、、おいしいのですが、、

あの懐かしい味はカケラもなくてー。

甘酸っぱい味なのに、甘酸っぱい思い出は蘇りませんでした。
(遠足のおやつ200円の中に、、キャラメルをいれるか悩んだ日々ーは帰らず。)

あ、でも、、ハイチュウと思えばー。笑。かなりイケてます。


うちの桜

桜が満開です。

ああ、日本。。っていう感じです。

わが町、浅草は観光の方で賑わってます。

実家のあるとこは住宅街なので静かですが、
玄関からも見られて、
花の下までも20mほどのとこのお寺さんの桜が、自分はお気に入りです。

IMG_0649.jpg

本当に素敵で、小さい頃から見上げていました。

名付けて「うちの桜」

良い枝振りでしょう。

母が亡くなる前に、実家に戻った時が、丁度桜の時期。
何となく、美しさの奥に、切なさ儚さが余計に感じられたものでした。

夜は、目黒で秋の企画の打ち合わせをかねてYさんと会食。
碑文谷の夜桜が、、、とっても素敵でした。

明日あたりから、、桜吹雪が美しく舞うでしょうねー。

蔵の中、、

無事に、、蔵の中、、終了しましたー。

本当に、異空間の中で、、マニアックな内容でー。
しつこく稽古に付き合ってくれたメンバーのおかげで
なかなかなものが出来たかな。と。

窮屈なお席で、お聴き下さったお客様に感謝です。

定員は限られていたので、お断りしたお客様のために、、
写真を。

本番は撮影出来ないので、
リハ、、

IMG_0627.jpg

IMG_0629.jpg

本番の衣装での花木嬢
こわいったら、、ありゃしない、、
IMG_0634.jpg

大活躍のギターのヨシアキ、、
大人になりましたー。
IMG_0635.jpg

ささ、、次にむかって頑張ります。

蔵の中

四月になりましたねー。

上野はお花見の人々で賑わってます。
ほぼ満開のよう。。。

隅田川は、川縁のせいか5〜6分咲きみたいですよ。

春雨もー。

さあ、明日は『蔵の中』の本番。

珍しくディープな作品。

お客様の反応が楽しみです!

IMG_0624.jpg

近澤昭琴先生が書いて下さいました。
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード