嶋本秀朗ブログ

大江戸女寄席

今日は三越劇場へー。

とある会で紹介されてから、お付き合いさせて頂いてる桂右團治師匠の主催される
「大江戸女寄席」を聞きにです。

110223_2328~01

今回で、9回目だそうで、うちのショウと一緒だな、、などと思いながら。

三越劇場の方が、

「アラ、シマモトさん!?今日はまた、、何故?」

実は右團治師匠とは同じワセダで、なおかつ同じ時期にキャンパスにもいたんです。

。。。。

初めて三越劇場に「白雪姫」の王子役で出て以来、
「プリズンホテル」も早、3年前//

劇場の方は皆さん覚えてくれてますが、

なぜ?と、思われる公演を観に行くので、スタッフの方は驚くばかりだそうで。

<1>シャンソンのコンサートに行った時、

「???役者さんがなぜ??」

ー実は自分、シャンソン歌手でもあるんです~ー

<2>小唄の公演に行った時、

「???」

ー地元の浅草の友人が春日流の師匠なんで~ー

そして今回の落語。。。

なんかボーダーレスですね。

「4月、ご出演なんですねー。お待ちしてますー。」

こういう会話のできる三越劇場が大好きです。

そして、今日の寄席。

落語に講談、曲独楽、踊りとたっぷりな内容です。

腕のある芸人さんの舞台は勉強になります。

右團治師匠の芸にも磨きがかかってて、、。

師匠の師匠「桂文治師匠」は本当に素晴らしかったです。

余りの感動で、笑いながら涙が止まらなかったのは

沢山の高座を聞いたなかでもあれきりだった、、

と、ふと思いました。

自分は「芸人」さんが好きです。
粋で、潔く、野暮ったくない。
ひたすら、という言葉のあう、職人さんのような心意気。。
そして和芸にふれる度、、自分はやっぱり江戸っ子なんだな、、て痛感します。

今日、読んでいた槇 小奈帆さんの本にも
「落語の<間>は、歌い手にとって勉強になる」ってありました。

そうはいっても、、、勉強などと思わずに思いっきり笑ってましたが,,^o^



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード