嶋本秀朗ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初宇和島

新居浜の公演を終え、、
一路、宇和島へ。

ずっと行きたかった宇和島、。

敬愛する獅子文六先生が二年の間、疎開し、
小説「てんやわんや」の舞台となった場所です。

パリから帰国しての、宇和島。
別天地と、氏に言わしめた街は憧れでした。

新居浜から松山へ、、
列車を乗り継いで、宇和島到着!
これだけでも2時間半ちょっと。

宇和島は、、南国でしたー。
IMG_0726.jpg

リゾートチックな駅前。

ここから、、更に30分。
目的地、、津島の岩松です。
IMG_0743.jpg

もう、、この看板だけでも、、涙がー。

橋を渡れば、、岩松の古い町並みが
IMG_0728.jpg
IMG_0734.jpg
ここを文六さんも歩いたのか、、と思うと、、感慨深いです。

そしてついたのが、、
獅子文六さんの逗留していた、大畑旅館さん。
IMG_0731.jpg

おお、、なんとも風情のある建物。。

昼食をとって、ご亭主とお話し出来たら、、
などと、気分は先走りー。
で、玄関先で、
「ご免くださぁ〜〜〜い」
と言っても、、、シーーーン。
「すみませ〜〜〜ん」
と言ってもシ〜〜〜ン。

玄関はあいていても、、お留守のご様子。

お昼時だから、忙しいのかな?
などと思い、、とりあえず先に、岩松の町並み散策に。

IMG_0742.jpg

趣き深い、木造二階建てのおウチが沢山。

ああ、、昭和〜〜。

かつて文六氏に「名物にうまいものありっ」とうならせた
『文六餅』の看板も!
IMG_0732.jpg

(残念ながら、今は営業しておらず。自分は『善助餅』を見つけて購入!
おいしかった==!
岩松川べりを散歩しました。
IMG_0742.jpg

そして、今一祖、、大畑旅館さんへ。
いまだお留守の様。
やはり、、縁がなかったのか、。??

諦めて、、川の反対側の公民館へ。

そこから、、ビックリの連続でした。

それは、、また、明日==。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。