嶋本秀朗ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇和島日記2

さてさて、、
文六さんのお部屋に上がらせて頂き、、満足したところで、、

岩松の近くの
「津島 やすらぎの里」に参りました。

ここは、道の駅と熱田温泉の合併施設。
お湯はトゥルッとした自分好みの湯でした。

湯上がりには、新居浜のセンちゃんオススメの宇和島特産の
「しらす丼」を頂きましたー。
なっそ、、という地酒も。。IMG_0752.jpg
美味でございました。

で、夕刻になり、
宇和島に戻ろうと、、バス停に行きますと、、
一人の女性がお待ちになってて、、
「宇和島行きなら、、3分ほどですよー。」
と、優しく。
「どこからおいでですか?」

かくがくしかじか、、文六さんが好きで、東京から、、と申しますと
「そりゃ〜〜、えろう遠くから。。」
バスの中でも隣に腰掛けました。

と、、バス発車と共に、、

「今な、、トマト買って、、とても大きくて美味しそうでしょ。
 ホテルに帰って食べなさいー。」
と、おっきなトマトを、二つ下さいました。

で、更に、、
「さっき、摘んだんよー。ゆすらうめ。どーーぞ。」
と小さな赤い実を下さいました。

甘酸っぱくて、、自然の深みのある実でした。
「種も食べられるけんねー。」

そして、、更に更に、、、
「宇和島ゆうたら、、じゃこ天!!さ、さ」
とじゃこ天をパックごと下さいました。

ええええ〜〜。。
恐縮^^^^^。

「温泉入りよったんですよね?どうでした??」
と聞かれ、、
素直に、、自分が温泉好きで、とても気に入った事をつたえました。

「そりゃそりゃ、、良かった、、でもね〜〜、私のお気に入りは、、
 山ン中にある”祓川温泉”!!」

なんでも、車で小一時間ほどの山奥にある温泉で、泉質がよいそうな。。

シマモトは免許も無いので、、聞き流すしかないのですが、、

「あ、そや、、明日、おとうちゃんに車出させるんで、どうですか?
 うちは、駅近くで、『ありあけ』いう料理屋やってるんですが、
 もう息子にゆずって、、おとうちゃんヒマですから。」

????車???
 温泉に???

自分のことはほとんど話してないので、、
どこの、誰で、、どんな仕事してるのか、、、全く話もしてないのに、、
TVの、旅番組のような展開に、ただただ、、びっくり。

「いえいえ、おとうさんもご予定がおありだろうし、、
 でも、こんなに頂きものもして、、本当に嬉しかったので、
 明日、食事に伺います。。」と辞退。

「ま、よろしーわ。明日、、お待ちしてますね。」とバスをおりられました。

で、沢山のお土産と共にホテルへ。
本当は、その「ありあけ」さんで夕食、と思いましたが、定休日だそうで。

IMG_0754.jpg

趣きのある橋を渡った所にある「ほずみ亭」さんに。

ここでも、おひとり様の自分に、女将さんが横で色々お話して下さり、
サービスで、珍しいものを出して下さいました。(またしても、、旅番組〜)
走り貝、、チャンバラ貝、、というのも初めて頂きました。
そして、念願の宇和島の「鯛飯」
IMG_0757.jpg
うま〜〜。
で、地酒も頂き、、心地よくそぞろ歩いておりますと。

「???」
なんと、松山在住の友人にバッタリ!
なんでも、宇和島に転勤になってたそうでー。
かるくビールなぞ飲みましたが,,
なんたる偶然!!

で、翌日、
ちょっとランチには少し早いかな、、と思いつつも。「ありあけ」さんに。

「よおー。きたね〜〜」と女将さん。
「昨日は、ありがとうございました。。」というやいなや、、

「おとうちゃん、、おとうちゃん、、ほら、昨日話しとった人〜〜」
と。
ちょっと無愛想な雰囲気の、お父さんが奥からでていらして。
「ほな、、いこうわいの。」

???え??

まさか???
「あたしは店があるけん、いけんけど、、途中で従兄弟が合流するけん」
と、女将さん。
その二分後、、
シマモトはおとうさんと二人、、車中にー。。

初対面の方と、イキナリ山奥へのドライブ、、、超レア旅番組ー!!
なにを話せば///

「あんた、、なちゃら歌手つうもんやってるんだってな。」
「は、はい。シャンソン歌手です」
「儲かるんかい?月100万くらい稼ぐとか??」
いやいや、、、とんでもハップン。

片道50分はあろうかという行程です。
、、、、。

と、なんでもおとうさんは古い映画が好きだそうで、、
その話でしばし、、繋ぐも、、また、、沈黙。

「これから行く温泉は、、ちっこいし、山奥だで、、行くひとはすくないんですらい」

あ、でた、、〜〜らい。。古い伊予弁!!
あ〜〜、、感激!!

更に
「何年か前に、、前田美波里さんが、いかれたんよ」

おお、、さすが無類の温泉好きビバさんー。
その話で、、、沈黙を少し破れました。

祓川温泉に着きましたが、、、
ほんとに山奥ー。
IMG_0760.jpg
泉質は良いし、景色もいいお風呂にー。
IMG_0758.jpg
IMG_0761.jpg

湯上がりには、従兄弟の方の所でとれた、みしょうかん、、(晩柑?)を頂きました。
お風呂代まで、、おとうさんがだしてくださって。

ほんと、、恐縮。

そして50分の帰途ー。
いっしょに温泉に浸かっただけに話はいろいろ進み、、
山の風も心地良かったです。

市内に戻り、、
「ありあけ」さんに入店。
IMG_0763.jpg

ランチぎり、でしたが、
薩摩汁に、珍しいウツボのたたきが、それはそれは、おいしくて、
絶品だったのは、女将さんの漬けた『らっきょう』
うなりまくりでした。
笑いながら女将さんは、小瓶いっぱいに、らっきょうのお土産も下さいました。

隣にいた、初めて東京から観光にきたDAMのTくんも合流しての昼間の宴会。
女将さんが、Tくんに
「あんたぁ、、もうちょっと早く来てたら、、温泉行けたのに〜〜」笑

本当に、、旅番組みたいな宇和島の二日でしたー。

「ありあけ」の女将さん、お父さん、、おいしい料理を作ってくれた息子の崇さん。
 本当にありがとうございますー。

^^^^^^^^^^
おまけ、、

「ありあけ」から、帰京すべく松山空港へ。
その時、、
「シマちゃん??」
久しぶりに会う、、古くからの友人でした。。
もう、、驚きも、、浅かったです-^o^
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shimamocci

Author:shimamocci
嶋本秀朗のブログへようこそ!

※当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。


Hidero Shimamoto Official Web Site
はこちら。
公演チケットのご予約はこちらからメールにて承ります!

◇出演情報◇

--------------------------
銀座シャンソン・フェスティバル(振付)
2016.9.24(sat)
銀座ブロッサム中央会館
--------------------------
ライヴ
2016.10.6(thu)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------
佐竹律香リサイタル
(ステージング担当)
2016.10.7(fri)
さくらホール
--------------------------
嶋本プロデュース・ライヴ
2016.10.8(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
軽井沢シャンソンコンサート
2016.10.11(tue)
軽井沢大賀ホール
--------------------------
劉玉瑛コンサート
(ステージング担当)
2016.11.8(tue)
内幸町ホール
--------------------------
ボジョレー・ヌーボーをシャンソンと共に
2016.11.21(mon)
浅草ビューホテル
--------------------------
白木ゆう子コンサート
(ステージング担当)
2016.11.26(sat)
内幸町ホール
--------------------------
ジュ・トゥ・ヴ 番外編
2016.12.3(sat)
蛙たち(銀座)
--------------------------
ライヴ(ゲスト出演)
2016.12.14(wed)
シャンパーニュ(新宿)
--------------------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。